障害者活動センター「あゆみ」とは-障害者活動センターあゆみ(社会福祉法人あゆみ会)広島県安芸郡熊野町
あゆみとはお問合せ

障害者活動センターあゆみ(社会福祉法人あゆみ会)広島県安芸郡熊野町
ホーム
新着情報
あゆみ通信「にっこり」
障害者活動センター
「あゆみ」とは
あゆみの活動・日課
施設紹介
法人情報公開
所在地・交通アクセス(地図)
販売商品のご案内
販売商品取扱店紹介
みんなの作品集
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
共同作品
あゆみ後援会について
リンク集
お問合せ


あーちゃんマーク

  障害者活動センター「あゆみ」とは

沿革
 障害者活動センターあゆみ≠ヘ、当初、「広島県安芸郡熊野町心身障害児者父母の会」によって「あゆみ生活実習所」として作られた無認可の心身障害者通所小規模作業所でした。
1988年4月に障害者6名・職員等2名で、公民館の一室を借りて開所しました。
1995年11月には、「あゆみ生活実習所の店あゆみや=vをオープンして、商品の販売を進めてきました。
しかし、1997年4月からは、障害者の人数が、心身障害者就労促進事業の一作業所あたりの定員(補助金対象)の19名を超えたため、このあゆみや≠第2あゆみ生活実習所として開所しました。
1999年には、人数が増えてきて、双方とも場所が手狭になってきたため、別の場所へ統合移転し、さらに2007年4月には、社会福祉法人あゆみ会「障害者活動センターあゆみ」として熊野町平谷へ活動拠点を移しました。

〜あゆみ≠フ想い〜
障害者も地域の中で普通の暮らしがしたい!
 障害者が安心して暮らせる町は、誰もが安心して暮らせる町になるはずです。
 あゆみ≠ヘ、「障害者も地域の中で当たり前に暮らしたい!」という願いをもって活動しています。そして、それぞれの個性を認め合い、誰もが快適に過ごせるように、また、自分らしさを表現し、輝けるように心掛けていますし、そうあり続けたいと思っています。

障害者活動センター あゆみ が行う指定障害福祉サービス事業
(1)生活介護事業「定員25名」
内容
食事・排泄等の介助、日常生活上の支援、軽作業等の生産活動(廃油石鹸、焼き肉のたれ、竹炭の加工・商品の販売、たまごの販売など)や創作活動の機会の提供、そして、これらの活動を通じた身体能力・日常生活能力の維持・向上を目的として、必要な介助等を行う。
食事の提供
レクリエーション活動
送迎
(2)短期入所事業「定員3名」
内容
食事の提供
入浴または清拭
身体介護等身の回りの世話
送迎


やー!

ホーム障害者活動センター「あゆみ」とはあゆみの活動・日課施設紹介所在地・交通アクセス(地図)リンク集
あゆみ通信「にっこり」販売商品のご案内販売商品取扱店紹介みんなの作品集あゆみ後援会についてお問合せ

Copyright(c)2009 Ayumi-kai All Rights Reserved.